整体豆知識 | 岡崎市の整体院ミシェル

サイトマップ

好転反応とは?

 好転反応とは施術後や翌日などに体にだるさを伴う症状のことです。なぜこのようなことが起こるかといいますと、施術を行った後は血行が非常に良くなります。そうなると、今まで体内に溜まっていた老廃物(痛みの原因となる疲労物質だと思って下さい)が、新陳代謝により体外に出ようとして、血液と一緒に全身を駆け巡るためこのような症状が現れます。決して悪い症状ではありません。

 整体を受けられた日の過ごし方としては、ぐっすりと寝てお体を休ませるということが大切です。寝る時というのは自然治癒力が最大限に発揮されますので、たっぷり寝て下さい。

 激しい運動、長風呂、アルコール類の摂取などの血液の流れを促進させる行為は好転反応が出やすくなりますので、控えるようにして下さい。

 もし好転反応が出た場合は、コップ一杯のお水を飲むようにして下さい。人それぞれ出方が違いますが、2、3日すると体全体がすっきりした状態になります。