岡崎市/整体 肩こり・腰痛なら岡崎市の整体カイロプラクティック・ミシェル

サイトマップ

プロフィール

★画像の名前★名前:冨重 仁史

生年月日:1977年7月13日

血液型:O型

 『カイロプラクティック・ミシェル』の院長の冨重と申します。よろしくお願いします。院長という響きは堅苦しいので、慢性的な肩こり・腰椎を改善させるのが得意ということで、肩こり・腰椎バスターと勝手に名乗っています。

 生まれも育ちもずっと岡崎市で暮らしています。自宅はお店より徒歩五分のところにあります。高校三年生の夏に現在の滝団地に引っ越してきました。

 初めて会った方でも30分くらい話しただけで、「O型でしょ?」と言われることが多々あります。自分では気づかないのですが、O型のオーラが出まくりなんだそうです。

 「どのような言い方をしたら、笑わせることができるのだろうか?」と、いつも会話中に考えながらしゃべっています。

 肩こり・腰痛を改善することや面白いジョークやダジャレを言うことしか取り柄がありませんが、どーぞ、よろしくお願いします!

 他人を施術することで、自分も癒されていくお得な性格だったりします。施術以外にもこのホームページの作成からチラシのデザイン、ビラ配り、店内の装飾からお掃除まで、いろいろしています。

 このお店と場所が大好きですから、もっともっと、あなたにとって特別なお店になれるように日々頑張り中です。

 将来は例えば「アップルパイが美味しい!」とか何か名物のある、カウンター5席くらいの小さなカフェとコラボした整体のお店にしてみたいなとか密かに思っています。

整体師を目指したわけ

 私が整体・カイロプラクティックの世界に入って、10年近く経とうとしています。この世界に入るきっかけとなったのは、学生の頃、慢性的な腰痛に悩まされていたからです。

 整体というのを初めて体験したのは、2000年の大学4年の夏休みでした。それまではサッカーなどをして体を動かすことが多かったため、全くと言っていいほど気にならなかったのですが、大学3年生くらいからスポーツする機会が減ったり、飲食店のアルバイトから家庭教師にシフトしたことから明らかに運動不足になっていました。気になってしょうがなかったため、何回も接骨院に通ったり、マッサージや気功といろいろ試しましたが、良くなることはありませんでした。

 ある日、母親の勧めで整体を受けてみたらどうかという提案がありました。今から10年前は、整体というのは今ほど浸透していなく、どんなものか全く分かりませんでした。調べてみると歪んだ背骨を手だけで、整える技術だということを知りました。そのことを知って、妙に納得してしまいました。確かに歪んだ状態で生活していたら、痛いに決まっています。そして、歪んだ状態に電気や湿布などをあてても改善できるわけがありません。「ひょっとして自分に合う治療法はコレなんじゃないだろうか?」というひらめきが浮かび上がりました。

 そこで、母親が以前に受けたことがあったという整体院に行くことにしました。ドキドキして初めて行った整体院は、接骨院のようにベットや電気療法などの機材はなく、床に座布団が置いてあるだけでした。

 床に座らされて「どこが痛いのか?」「いつから痛いのか?」などといくつか質問され「背骨がくの字に曲っとるね。」って言われました。くの字に曲がっていると言われて、その時はよく分からなかったですけど、とにかく自分はやっぱり背骨が歪んでいるんだというのを自覚しました。

 床に仰向けで寝ころばせて、首を触り始めました。そして、いきなり私の首をまわして、コキッという音がしたのです。いきなり首をコキッてされて、思わず「おおっ!」って言ってしまいました。その後は、プロレス技みたいなアクロバティックなことをされたり、腰や股関節・胸椎をコキコキ鳴らされました。色んなことされましたけど、それほど痛くはありませんでした。

 整体院を出て、腰の動きや痛みを確認してみると、あれほど気になっていた痛みがほとんど消えていたのにびっくりしました。全身が今までにないスッキリ感で自分の身体とは思えなかったです。今まで、何度もマッサージを受けたり、電気かけたりしても全く改善しなかったのが、たった一回の施術で完治とはいきませんけど、症状の改善を実感できたことはものすごく衝撃的でした。

 その時に思ったのは、「今まで自分が受けてきた治療は、何だったんだろうか?」ということでした。また、「整体って実はスゴイ技術なんじゃないだろうか?」と。

 再発防止のため、運動は続けることにしました。それからは予防のため、月に一度くらいは整体に通いました。好奇心から他の整体院にも通ってみたりもしました。薬や器具を使わずに手だけで、痛いところを取り除いてしまうのは、まるでマジシャンのようであり、整体師ってカッコいい!と思うようになりました。

 そんなことを考えていたら、その年の秋に一つの広告の見出しに喰いつきました。≪家庭で出来る整体一日セミナー≫という見出しでした。そこでは本当に簡単だけど、肩こり・腰痛を楽にする技術を教えてもらいました。早速その日の内に、家族に受けてもらいました。たった一日で学んだ技術でも、十分に肩や腰が楽になるのを実感してもらいました。なにしろ足首を回転させるだけで、足の長さが変化しますので、面白くて仕方ありません。

 当時、一緒に住んでいた祖母にも受けてもらいました。「上手だねぇ」と言ってもらえて喜んでもらえた事が、一番嬉しかったです。そのことがきっかけでスイッチが入りました。そういえば小さい頃に、肩たたきやマッサージをして喜んでもらって、嬉しかったことををふと思い出したのです。「よし、整体師になろう!」と決意しました。

 在学中に技術を取得し、大学卒業後は掃除や配送の仕事をしながら整体・カイロプラクティックを学び、知り合いを中心に出張整体や自宅で施術をして生計をたてていました。色々と紆余曲折ありましたけど、大学を卒業して4年後、経験も資金も出来たので本格的にやりたいという想いのもと、周りの人達の協力もあり、2006年4月15日に『カイロプラクティック・ミシェル』をオープンすることが出来ました。現在は毎日、自分の知識や経験を100%提供して、ツライ症状の患者さんが少しでも楽になってもらえるように、祈りを込めて施術をさせていただいております。

 当院は、慢性的な症状を解消することを目的としている整体院です。自分が腰痛で悩まされていた経験があるからこそ、慢性的な症状で悩んでいる方の力になれるのではないかと思っています。カイロプラクティック・ミシェルは、そんなあなたの悩みを全て解決する、心と体を同時にリフレッシュできる整体院です

趣味・特技・好きなモノ

★画像の名前★ 好奇心の塊のような性格なので、色んなモノに興味があります。今後も子供心を忘れずにドンドンチャレンジしてみようかと思います。

ネコ

★画像の名前★ あらゆる動物の中で一番好きです。家にいるネコの名前がミシェルと言います。お店の名前にしてしまうほどのネコバカです。ネコが大好きで仕方ないです。

 もしこれを読んでくださっているあなたがネコを飼っていらっしゃったら、是非ネコちゃんのお話を聞かせて下さい。

 ちなみにWEB上で『ミシェル』と表記されている場合は、お店のことです。

整体・カイロプラクティック

 整体・カイロプラクティックは、ある意味『マジック』に近いものがあります。今まで痛かった所の痛みが、瞬間的に解放された時というのは、受ける側、行う側、共にこの上ない爽快感があります。

 人間の体というのは、ホントに不思議なもので、勉強すればするほど、このことを実感します。奥が深くて、魅力のある、とても面白い仕事です。ちなみに得意分野は腰痛・首・肩コリの解消です。

野球観戦

★画像の名前★ 地元のファンです。多い時は年間10回程ナゴヤドームに観戦に行っていました。

 2004年ペナントレースの負けて胴上げ、同じ年の日本シリーズでのナゴヤドーム初勝利、そして、2010年クライマックスシリーズ制覇を決めたでの和田選手によるサヨナラヒットなどのシーンに幸運にも立ち会えることが出来ました。

 お店を開業してからは、年に3,4回程くらいになってしまいましたけど、仕事が終わるとスカパーで、熱く応援してます。負けるとストレス解消にバッティングセンターに向かいます。(当たらなくて余計にストレスが溜まることも・・・)

料理

 大学二年の時に初めて食べたカルボナーラが、あまりにも美味しくて、その店にアルバイトを転職したことがありました。このことがきっかけで、料理をする楽しさに目覚め、いろんなものを作るようになりました。

 得意なパスタ料理はカルボナーラで、7種類くらいのバリエーションが作れます。(あっさり系、こってり系、たらこ系、生クリーム使わないなど)

 自分が食べるよりも誰かに食べてもらうほうが好きなので、1〜2ヶ月に一度くらいの割合で友人を家に招待して、色んな料理を振舞っています。みんなからは、料亭ならぬトミー亭と呼ばれています。

ギター

 たて笛もピアニカも全然だめでしたけど、唯一できる楽器がコレです。暇な時はお店からメロディが流れてくることも…?

 上手くはありませんが、本気で歌うときは魂が入ってます。指先が器用になりますし、脳のトレーニングに最適かと思います。

クイズ

 小学生の頃にアメリカ横断ウルトラクイズを見て、そのドラマのような展開に感動しました。大人になったら、出場して優勝したい!と小学校の卒業文集にも書いてましたけど、残念ながら番組自体が無くなってしまいました。

 学生時代の後半はクイズサークルに所属していました。今ではすっかりご無沙汰で、実力は全然大したことありません。

カメラ

 以前撮影した岡崎・奥山田のしだれ桜の写真で、『ミシェル』オリジナルカレンダーを作成したところ、とても好評だったので、それ以来いろんな景色や花畑などの写真を撮るようになりました。

 たまの休日は『なんちゃってカメラマン』になっちゃいます。

読書(漫画も含む)

 本は人に勧められて読むことが多いです。推理小説などは、勧められると抵抗なく読んでしまいます。漫画喫茶には月に1、2回くらい行きます。今更ながらワンピースにハマってます。

アメリカの海外ドラマ

 これまでに観たのは、「フルハウス」「フレンズ」「ロスト」「プリズンブレイク」「24」「ベロニカマーズ」「アリーmyLOVE」などを筆頭に色々観ています。

 字幕ではなく日本語音声のほうが面白く観れる気がするのは僕だけでしょうか?

アニメ

 最近のアニメではなく、子供の頃に見たアニメ(80年代)をスカパーやレンタルでよく見ます。子供の頃に見たときには気づかなかったことや違う見方・理解ができるのが楽しいです。

TVゲーム

 大人になったら、いずれ興味がなくなるだろうと思っていましたけど、今でもちょくちょくやっています。僕にとって、ゲームしている時が一番副交感神経が働く(リラックスモードに入る)みたいです。

 持っているハードはファミコン・スーパーファミコン・ニンテンドウ64、ゲームキューブ、Wii、ゲームボーイカラー、アドバンス、DS、メガドライブ、サターン、ドリームキャスト、PS、PS2です。ゲームは一日一時間を守っています。

ダーツ

 週に1〜2回、投げに行きます。一応、マイダーツ持っています。